読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーゴの大学生日記

21歳から底辺大学に入った男です。これから、どんな人生送るのか記録しています

周りをあっと言わせたい

僕は勉強が好きじゃない。だからこそ今頃になって大学に進学したんだろうけど。

偏差値的に低いはずの大学なのだがゼミの先生が素晴らしい先生であり厳しくて怖い先生。それが理由なのか僕のゼミのメンバーは全員優秀で専攻科目のテストの点数が高い

 

前に専攻科目が53%で平均より少し下だと話したがゼミのメンバーは殆ど平均より上。つーか、僕より点数低い奴は一人しかいない

 

当然だが提出課題も満足にできない時もあり先生に厳しく叱られる。周りの18の子達がしっかりとしているのに21の自分はこのザマ

 

当然だがゼミのメンバーからも僕は勉強はできないダメ男のイメージを付けられてる。自分の不甲斐無さに泣きそうになったわ

 

俺のイメージを変えさせたい。できる男になるための試練だと思っている